結婚したら恋愛するのは大変だね・・・

7

通常の男女交際と違って不倫は決してバレてはいけない関係です。

それゆえに不倫カップルのデートは専ら淡白になりがちなのです。

喫茶店でお茶を飲みながら楽しげに会話をすることはあまり望めないでしょう。

もしそんな場面を知り合いに目撃されたら言い逃れなど出来ませんからね。

不倫の醍醐味は一にも二にも肉体関係なので、デート内容もストレートになる傾向が強いと言えます。

従来の恋愛であれば、どこかで待ち合わせをして2人仲良く街を散策し、一緒に映画を見たり、おしゃれなレストランに入って美味しい料理に舌鼓をうち、そしてホテルで休憩をいう流れになるでしょう。

ですが不倫デートの場合、ホテルまでの過程がほとんどありません。

極端な言い方をすると、抱くだけ抱いたらその日のデートは終わりなので、映画だの食事だのは不要なのです。

傍から見ればなんとも味気ない関係に映るかもしれません。

しかし不倫とは抱きたい男と抱かれたい女が結びついた関係に過ぎません。

誰の目にもとまらない場所でひと時の快楽に溺れる事が出来ればそれでいいのです。

不倫関係の男女間でお互いの利害が一致しているのならば、初めからホテル近くで待ち合わせ、決して一緒に歩かずにホテルに向かうというパターンも意外と多いのです。

その際はホテルの入り口も別々に入ります。これは万が一知り合いに目撃された時、「気晴らしに一人で休憩しようと思った」という言い訳が出来るからです。

ホテルのロビーでやっと合流し、そのあと部屋でしばし甘い時間を共有し、そして各々何事も無かったように帰路に着くという何ともシンプルかつ効率的な方法をとる不倫カップルは多いです。
彼らにとってはそれで十分なのですから。

スリルが刺激的なので楽しんでいるだけですから。

刺激的な夜を楽しみたいならアネロステンポがおすすめ!

久しぶりに彼女が出来そうな予感!キスされたぞ!

女性からキス

あれにはびっくりしました。

昔から好きで何回か会っていて、一度私から彼女に告白していたんですが、
その時は「友達なら」と言われて正直ふられたと、思ってました。

でもその後も普通に電話してきてデートをしていました。
友達、都合のいい人、暇つぶしの相手、と私はとらえてました。

どうせ俺なんか、と思いつつも彼女と一緒にいられるだけで幸せでした。

彼女とはキスはおろか、セックスもしたことがなかったので彼氏は他にいるとも考えていました。

そして先日彼女の実家近くに遊びに行きました。
彼女は運転が出来ないので夜勤明けながら眠いのを我慢して頑張って運転してデートをしました。

私には初めての道で不安ながら運転しました。
不安というのは彼女のナビは分かりにくいのです、右と左がどうしても覚えられないのですから、ナビはめちゃくちゃになってしまいます。
当然Uターンの繰り返しで走行距離以上に疲れました。

当然私に怒られるだろうと思っていたのでしょう、口数は減ってましたが

私はそんなことも含めて楽しかったので普通に駅の駐車場まで送って「また電話するよ」と言ったら、
「今日は眠たいのにありがとう」と言って車の中で軽くキスしてきました。

あまりにも急だったのでびっくりしましたが、オオカミになった私は
「もう1回」と言って彼女にキスをして服の上から胸を揉みました。

そして谷間から強引に生乳を揉もうとしましたがブラでガードされて出来ませんでした。

暴走しかけた私に彼女は「焦らなくてもいいよ」とキュンな言葉を残して車から降りました。
その日はそれでおわりですが、それから2人の距離はグッと近づいたように思えます。

早く彼女とエッチしたい。

その日は帰ってアネロスヴァイスで前立腺をせめて悶々とした気持ちをガマンさせました。

じつは僕アナル好きなのです。衝撃でしょ!